LoR感想(20/5/29リリース分)

 感想書こうと思ったら何故か水曜日に更新がきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 LC非公式アンソロが次の日曜から通販開始だからよかったら買って読んでね。

 ということで5/29更新分のLoRの感想です。
 でも更新がきちゃったのでざくっとした感想だけで。

 今回、バトルページ周りで大幅な変更があったので、セーブデータが原因でバグが起こったらやだなーと思いながら最初からやり直しました。テストプレイヤーやってる時はよくやる事なので慣れてる。
 初回バージョンよりもぐっと戦闘バランスがよくなりましたね。特に、コアページにバトルページが内包されるようになったので、「新しい本を入手したから燃やしてバトルページを付け替えて……」という行程が大幅カット。街灯事務所ぐらいまではサクサク進めるようになりました。
 幻想体バトルもいいですね。こういうギミック戦闘大好き。ギミックが分かれば突破しやすいのもとてもよかったです。
 演出もセフィラコア抑制戦を思わせるテキストの表示、専用の背景、敵、バトルページととても良い掘り下げだと感じました。
 特に「捨てられた殺人鬼」の戦闘。イェソド君が「二度と顔を合わせたくないと思っていた」という旨の事を言っててドキドキしましたね。
 LCでは彼の観測に過去組が行ったとおぼしき所業が書かれていましたが、それは事実で、さらに目を背けたいと感じる悪事なのだと。
 いやー本当良い……ところでヘルツちゃんはいつ実装なんですかね……ジェームズ……

 ストーリーで言えばローラン君が生まれる前とはいえ妻子持ちだった事に驚きましたね。
 なんか……童貞処女ってイメージが強くて……そうかパートナーがいたのか……そうか……

コメント

タイトルとURLをコピーしました