TSCを公開しました

 「Text→ScenarioChanger」(以下TSC)をBoothにて公開しました。
 ウディタ2で作成されたユーリティリィツールになります。フリーウェアです。
 txt形式のシナリオを読み込み、ウディタ2またはティラノスクリプト/ビルダーに持ち込めるよう変換します。
 ただし、シナリオ部分のみの変換を目的としているため、演出などは変換後に自分で手を入れる必要があります。
 詳しい使い方は同梱のヘルプをご覧ください。

 以下よもやま話。

 何年か前にウディタシナリオチェンジャー(以下WSC)という、txt形式で打たれた文章をウディタ2のイベントコード形式に変換するというツールを公開した事がありまして、TSCはその後継ツールになります。
 わたしはシナリオをテキストファイルにダーッと打ち込んで、それから演出などを加えるタイプです。この場合、ウディタなどのGUIを使うゲーム制作ツールだと、テキストを移すのが手間だという難点がありました。
 そこで過去のわたしはWSCを作成。長々と打ったテキストを簡単にウディタに持ち込めるようになったわけです。

 WSCはほぼCUIでした。
 変換したいファイル名を手打ちしないとだし、変換後ファイルはexeファイルと同階層にそのまま出すし、まあ色々と不親切でした。
 どうにかしたいなー、と思いつつも、自分は困らなかったし、ゲーム制作から離れた事もあり放置。
 先日、「奥様はショタ」をリメイクした際に、名前の前に#つけて、文末に[p]をつけて……とやっていて、「この辺りを自動でやってくれるツールが欲しい! 作ろう!」と決断。
 実際、プレーンなシナリオにタグをつける作業って、単純だけどかなり時間がかかるのですよね。探せばある気はしたんですが、先述のWSCを何とかしたいという気持ちもあり、自分で作りました。
 こうして数年越しのリメイクが実現したのでした。
 でも文字コードが違うのは盲点だったし、どうしようもないなぁ……

 TSCが誰かのゲーム制作の助けになれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました